麻雀は将来オリンピックの正式種目になるか?その可能性を考察!

 

日本だけでなく、世界中の人々が待ち望む一大イベントといえば、オリンピックですよね。

 

オリンピックでおこなわれる競技は、陸上、水泳、体操、サッカーなどたくさんの競技があるわけですが、それに参加する選手は世界各国から集まり、現在では1万人を超えるのだそうです。

 

そんな世界的な大イベントのオリンピックですが、その競技の一つとして麻雀を採用しようとする動きがあるようです。

 

「えっ、麻雀がオリンピック競技になるの?」と思いますよね。

 

でも考えてみてください。

もし麻雀がオリンピックの正式種目になったとしたら面白そうじゃありませんか?

 

世界中から麻雀の選手が集まって4人ごとに卓に着き、それぞれが役作りに専念して互いの手を読み、駆け引きを繰り広げるのです。

 

それを想像しただけで、すごくワクワクしますよね。

 

では本当に麻雀がオリンピックの正式種目になるのか、その可能性について解説したいと思います。

スポンサーリンク

麻雀をオリンピックの正式種目にする動きとは

 

麻雀をオリンピックの正式種目にするという話はどこから出てきたのでしょうか。

 

それは、2018年に麻雀のプロリーグ「Mリーグ」が発足したのですが、その記者会見の中でサイバーエージェントの社長である藤田晋(ふじた すすむ)さんが次のように発言しています。

 

「オリンピックの正式種目化を目指す。その達成のためにも、誰もが安全に楽しく参加できる麻雀環境の整備をする。各年代の選手の育成、各教育プログラムの整備、地域リーグの設立もしたい」

ー 藤田晋さんのコメント  Mリーグ発足時の記者会見より抜粋

 

このコメントでもわかる通り、藤田さんは、麻雀のプロリーグである「Mリーグ」の将来の目標はオリンピックの正式種目にすることとしているんですね。

 

麻雀のプロの年収とは!実は本業だけで食べていけないほど厳しい?
麻雀でプロに憧れたことはありませんか? 大好きな麻雀をしながら生活できたら、まさに夢のような人生だと思いますよね。 では麻雀のプロの年収ってどれくらいなのでしょうか。 麻雀のプロって...

 

そのほかにも、麻雀は2022年の北京冬季オリンピックに向け、国際麻雀連盟が国際オリンピック委員会(IOC)へ室内競技の正式種目として申請しています。

 

ですから麻雀のオリンピック正式種目化というのは単なるウワサ話ではなく、その実現に向けて実際に動きつつある話だということですね。

オリンピックの正式種目化のために必要なこと

 

では、オリンピックの正式種目化にはどんなことが必要なのでしょうか。

 

問題の一つとなるのが、競技人口数です。

 

オリンピックの競技や種目の出場資格の認定などを定めたオリンピック憲章によると、オリンピック競技・種目化の条件として次のような取り決めがあります。

 

オリンピアード競技大会のプログラムに含めることができるのは、男性によっては、少なくとも75か国、4大陸で、女性によっては、少なくとも40か国3大陸で広くおこなわれている競技のみとする。

ー オリンピック憲章より抜粋

 

またこのほかにも、夏季オリンピックは「男性は少なくとも75か国、4大陸で、女性は少なくとも40か国3大陸で広く行われている競技のみ」、そして冬季オリンピックは「少なくとも25か国3大陸で広く行われている競技のみ」、とのきまりがあります。

スポンサーリンク

 

単に競技人口数だけでなく、たくさんの国や地域でおこなわれているという国際的な地位が必要になってくるわけですね。

 

こんな意外な人もやってる!麻雀が好きなタレントや有名人とは!
あなたは麻雀の番組や動画、DVDなどを観たことはありますか? 麻雀は4人が卓に座って黙々と打ち続けるわけですが、麻雀は一勝負でも2~3時間は打つことが多いですよね。 普段はそれらに出演しているのは...

 

麻雀はeスポーツの一つとして正式種目実現か

 

今注目されている競技の一つに、eスポーツがあります。

eスポーツは、実際に2018年のアジア大会や日本での国体などでおこなわれているんですね。

 

現在では、eスポーツは多くの国々でおこなわれているので競技人口数や地理的条件に問題はなく、eスポーツがオリンピックの正式競技になるのはもはや時間の問題かと思われます。

 

そこで、このeスポーツのゲームの一つとして麻雀を取り入れたらどうかという考えがあるようです。

 

「麻雀」そのものを単体で正式種目化するのではなく、「eスポーツ」の中のゲームの一つとして「麻雀」を取り入れるというわけですね。

 

確かに麻雀は世界中でオンラインでの対戦が可能なので、eスポーツの一つとしても問題はなさそうです。

 

オンライン麻雀は「Maru-Jan」がおすすめ!その料金や魅力とは?
仕事が早く終わったりちょっとした時間ができたときには、ゲームの麻雀をしたいと思いませんか? また麻雀は4人でやるゲームなので、やりたくてもすぐに人数を集められないこともあると思います。 そんなとき...

 

麻雀のオリンピック正式種目化にあたっての問題点

 

ただ、麻雀をオリンピックの正式種目にするにあたっての問題もあります。

 

それは麻雀のルールの統一の問題です。

 

麻雀のルールは日本や中国、アメリカなどによって微妙に異なります。

また日本にあるいくつかの麻雀の団体、日本プロ麻雀連盟、日本プロ麻雀協会、麻雀連合μなどを見てみてもルールは異なっています。

 

なので、麻雀をオリンピックの正式種目にするには麻雀のルールの統一が不可欠なんですね。

 

麻雀は、ルールが変われば戦術も打ち方も変える必要があります。

 

でもルールというのは、誰にとっても自分が普段やっているルールが一番やりやすいでしょうから、みんなの不満が出ないようなルールの統一というのはかなり難しいんでしょうけどね。

 

こんな麻雀は面白い?やってみたくなる楽しいルールを考えてみた!
麻雀をやっているといろんなことを考えます。 当然あがるために戦術を練っているのですが、ふとした瞬間に、「あれ、これって、こんなルールだったら面白いんじゃないか?」と思うことがあります。 その面白そ...

 

まとめ

 

ここでは、麻雀のオリンピックの正式種目について解説しました。

 

<麻雀のオリンピックの正式種目化について>

・麻雀をオリンピックの正式種目にする動きとは

・オリンピックの正式種目化のために必要なこと

・麻雀はeスポーツの一つとして正式種目実現か

・麻雀のオリンピック正式種目化にあたっての問題点

 

麻雀がオリンピックの正式種目になるなんてワクワクしますよね。

いつかその日が来ることを楽しみに待ちたいと思います!

 

こんな麻雀なら初心者でも楽勝?面白いルールや遊び方を考えてみた!
麻雀は振り込んだりあがったりして、最終的にトップを目指すゲームです。 ですから麻雀の醍醐味は大きな役を作って、勝負に勝つことですよね。 ですが、麻雀にはうまい人と下手な人がいて、初心者の中にはなか...

 

麻雀の索子(ソーズ)の由来や役の種類とは?面白い雑学を解説!
麻雀牌の種類には萬子(マンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソーズ)と字牌がありますね。 普段麻雀をするときには麻雀牌の由来なんて気になりませんけど、ちょっと立ち止まって麻雀牌を見つめてみると、疑問が湧いてくることが...

 

麻雀にかかる値段とは!牌や卓のほかゲームや雀荘の相場を調査!
あなたは麻雀に興味がありますか? 「興味はあるけど実際にやるにはお金がかかりそうなんだよな~」と思っているかもしれませんね。 麻雀をやらないのは、お金がかかりそうだというのも理由の一つとなっている...

 

麻雀関連
スポンサーリンク
麻雀の役とルールのおもしろ超解説~まあまあジャンジャン~