麻雀でダイエットできる?その消費カロリーはどれくらいか!

 

麻雀をするとすごく疲れませんか?

 

麻雀は指先を動かすだけで、別に体を酷使するわけではないのですが、麻雀を打った後はどっと疲れが出て、お腹がすくことがあると思います。

 

また麻雀の対局中でも、のどが渇いたり何かお菓子をつまみたくなることがありますよね。

 

つまりこれは、麻雀をしていると知らず知らずのうちにカロリーを消費しているということです。

 

では麻雀というのはどのくらいの運動量なのでしょうか。

 

また麻雀はどのくらいカロリーを消費するものなのでしょうか。

 

もしカロリーを多く消費するのであれば、麻雀がダイエットの一つの方法にもなり得ますよね。

 

麻雀をしながらダイエットもできるとしたら、これほど良いダイエット方法はないのではないでしょうか。

 

そこでここでは、麻雀の消費カロリーや麻雀の運動量についてを解説したいと思います。

 

こちらは約7分の解説動画となっています。↓↓↓

麻雀でダイエットできる?麻雀の消費カロリーとは!
スポンサーリンク

麻雀の消費カロリーはどのくらい?

 

麻雀といってもオンライン麻雀と実際のリアルの麻雀では消費カロリーも変わってきますが、ここではリアルな麻雀について解説していきます。

 

では麻雀ではどのくらいカロリーを消費するのかですが、1時間麻雀を継続した時の消費カロリーは男性で113kcal、女性で72kcalとなっています。

 

麻雀はだいたい1半荘で1時間半~2時間くらい打ちますから、1半荘の消費カロリーは男性で150~200kcal、女性で100~150kcalくらいになります。

 

麻雀のプレー時間と消費カロリーを表にしてみました。

 

表1.麻雀のプレー時間と消費カロリー

プレー時間 消費カロリー(男性) 消費カロリー(女性)
1時間 113kcal 72kcal
2時間 226kcal 114kcal
3時間 339kcal 216kcal
4時間 452kcal 288kcal
5時間 565kcal 360kcal
6時間 678kcal 432kcal

参考サイト:ダイエット大辞典

 

麻雀はほとんど座りっぱなしのゲームですが、継続して打っているとかなりカロリーを消費するものなんですね。

 

休日などに1日中麻雀をする方もおられると思いますが、6時間麻雀を打つと男性で678kcal、女性で432kcalのカロリーを消費することになるんですね。

 

麻雀のかっこいい打ち方とは?初心者必見の人の目を惹く仕草!5選
麻雀をやっている人を見ると、たまにかっこいい仕草をしてるときってありませんか? 基本的に麻雀は牌をツモることと捨てることを繰り返すゲームなので、動作は単純と言えば単純なのです。 ですが、たまにそん...

 

1時間の麻雀と同じ運動とは?

スポンサーリンク

 

麻雀は1時間で113kcalのカロリーを消費するので、それとだいたい同じ運動量のものを探してみました。

 

それぞれの運動の種類と継続時間は次のようになります。

 

<1時間の麻雀と同じ運動>

■歩く場合
ゆっくり歩く(54m/分)……約35分
普通に歩く(67m/分)……約25分
早く歩く(95m/分)……約20分

 

■乗り物に乗る場合
自転車に乗る(時速16km以下)……約20分
電車で立つ……約40分

 

■階段を使う場合
階段を下りる……約27分
階段を上る……約10分

 

■ストレッチをする場合
ストレッチをする……約30分
筋肉トレーニングをする……約25分

 

このように簡単な動きでもカロリーを消費できることがわかりました。

 

特に階段をあがる運動はやはり運動量が多く、継続時間たった10分で約100kcalのカロリーを消費することになるんですね。

 

ほかに麻雀と似ている競技に囲碁や将棋がありますが、これらと麻雀を比較してみるとどうでしょうか。

 

囲碁や将棋ではプロの方の対局の場合、たった1局の戦いだけで2~3kgも体重が減るそうです。

 

囲碁や将棋も基本的には麻雀と同じように座ったままで身体の動きは少ないのですが、それでもすごく体力を消耗するといわれています。

 

次の一手をどう打つか、こうしたら相手はどう考えるかなど、脳をフル活用して対戦するわけですから、膨大なエネルギーを消費することになるんですね。

 

ですから麻雀にもそれがいえるわけです。

 

指先だけでなく頭も使うということは、かなりの運動になっているんですね。

 

麻雀の流れが悪いときの対処法!ツキを呼ぶ願掛けやジンクスとは?
麻雀をやっていてどうもツキがないとか、運が悪いときってありますよね? 待ちが悪い形なのに一発であがれることもあれば、テンパイすることもできず振り込んで裏ドラが3枚も乗ってしまったりすることもあります。 ...

 

麻雀で間食を避ければダイエットになる!

 

麻雀をしているときは何かを食べたくなることがあると思います。

 

疲れてくると、つい何かを食べたくなってしまいますよね。

 

それでもそこでは、間食のことを考えず麻雀に集中することが大事です。

 

なので間食をしたくてもそれをうまく我慢できれば、麻雀でダイエットすることは十分可能です。

 

ですから麻雀でダイエットしたいという人は、間食の誘惑に負けないでしっかり麻雀に集中することが大事です。

 

ダイエットでは消費カロリーを増やすことは大事なことですが、摂取カロリーを減らすことも同じくらい大事なことです。

 

ダイエットにおいては、消費カロリーの方が摂取カロリーよりも大きくなったときに痩せることができます。

 

ですから例えば麻雀で200kcal消費したとき、間食を200kcal以下に抑えることができればダイエットすることができるわけです。

 

なので間食しない麻雀を継続しておこなっていけば、その分カロリーが減ってダイエットにつながるはずです。

 

麻雀をしながらダイエットができるなんて、こんなに楽しいことはないですよね。

 

麻雀のプロで女性の方とは?人気で実力もある5人の素顔に注目!
麻雀をやっているプロの女性の方って美人の人が多いように感じませんか? 最近では麻雀プロの女性の方はメディア出演が多くて、みなさんキラキラしているように見えます。 麻雀っていうとどうしても男性のイメ...

 

まとめ

 

ここでは麻雀でダイエットできるのかどうかを解説しました。

 

<麻雀ダイエットについて>

・消費カロリーはどれくらいか

・麻雀の消費カロリーと同じ運動とは

・麻雀は間食を避ければダイエットになる

 

麻雀は指先や脳を使うゲームなので、思いのほかカロリーを消費します。

なので麻雀をしながら楽しくダイエットができると思いますよ!

 

こんな麻雀牌は面白い?一度使ってみたい変わった麻雀牌!8選
麻雀では136枚の麻雀牌を使います。 麻雀牌はだいたい裏が黄色だったり青色だったりするものが多いですよね。 全自動の麻雀卓だと、黄色と青色の2色の麻雀牌を使っているものがあります。 いつも同...

 

相手の手牌を読むには?相手の心理や癖を見抜くコツを解説!
麻雀は自分以外に3人の相手がいる競技です。 相手の手牌というのは当然見えないわけなので、どのように手の内を読むかが重要ですよね。 どんな役を狙っているのか、何点くらいの役なのか、ドラを持っているの...

 

ノーチャンスの牌の探し方!安全牌がない時どう切り抜ける?
麻雀で、あがることは大事なことですが、それと同じように振り込まないことが大事です。 振り込まないためには安全な牌を切る必要があります。 といってもいつも安全な牌があるとは限りませんよね。 ...

 

麻雀の楽しみ方
スポンサーリンク
麻雀の役とルールのおもしろ超解説~まあまあジャンジャン~