麻雀を始めよう!麻雀牌とマットを揃えてから夢の全自動麻雀卓へ!

 

麻雀はとても面白い遊びです。

麻雀をやろうと思ったら、まずは麻雀道具を揃えるところから始めましょう。

 

麻雀をやるのに最低限必要なのは麻雀の牌だけです。

最初から全自動麻雀卓を買う人はいないと思うので…。

 

あとはテーブルに牌を並べて麻雀開始!となるわけですね。

 

最低限必要な麻雀の牌も、今ではカードのものも市販されているので、トランプ感覚で遊ぶことができるんですね。

 

そこでここでは、麻雀関連の道具をご説明しますね。

 

スポンサーリンク

麻雀牌の魅力は牌の厚みと重さにある!

 

麻雀牌を持ってみるとわかるのですが、麻雀の牌には適度な厚みと重さがあるんですね。

 

まず牌の厚みの方ですが、麻雀牌は横からは見えないほどの厚みがあるんですね。

 

麻雀は4人で卓を囲むゲームですから、横の人の牌が見えてしまってはいけないのですね。

 

そして麻雀牌に厚みがあることでいい点は、2段に重ねても牌を取りやすいということが挙げられます。

 

麻雀は牌をツモることと捨てることを繰り返すので、そのためには麻雀牌の厚さは不可欠なんですね。

 

そしてまた麻雀牌には適度な重さがあります。

 

麻雀牌は常に立てて牌を扱うので、どっしりとした存在感が大事になってくるんですね。

 

トランプなんかだと、カードを並べているときに風が吹いたりすると、カードが吹き飛んでしまいますよね。

 

ですが麻雀牌の場合は、強い風が吹いても牌が飛ばされることはありません。

 

ですから、麻雀は屋外でも楽しめる遊びなのですね。

 

この麻雀牌の重さは手や指の運動にも良くて、麻雀のツモを繰り返すことは、手や指のリハビリとしてもとても良いことだといわれていますね。

 

なんでも麻雀で指を動かすことは健康にいいことで、認知症の予防効果もあるといわれています。

 

麻雀マットで周りの人への騒音を防止!

 

麻雀牌とセットで買いたいのが麻雀をやるマットですね。

よく麻雀をやる緑の卓を見たことがあると思います。

 

麻雀マットにはいろいろあるのですが、ゴムによる弾力があるので麻雀牌をジャラジャラと混ぜる時にも、その音が周りに響くのを軽減する効果があります。

 

またマットを敷かずにテーブルなどで麻雀をすると、麻雀牌を傷つけてしまうことがあります。

 

麻雀では1局が終わるごとに牌を混ぜて並べるので、硬いテーブルに牌が何度も当たってしまうんですが、マットがあればそれも防いでくれるんですね。

 

ですからできれば麻雀牌と麻雀マットの両方を揃えたいですね。

 

麻雀を楽しくやる上では、周囲の人に迷惑をかけないことは大事なことですので、気をつけたいところですね。

 

カード麻雀は持ち運び便利な遊び道具!

 

麻雀をやるには麻雀牌が必要だといいましたが、ちょっと不便なのが持ち運びがしづらいという点ですね。

 

外出先や旅行に行った時に麻雀をやりたいと思っても、麻雀牌とマットを持ち歩くのは重いしかなり面倒ですよね。

スポンサーリンク

 

そんなときはカード麻雀がいいと思います。

 

カード麻雀は軽いし値段も麻雀牌より全然安く場所を取らないので、荷物の多い旅行などには最適だと思います。

 

私は新幹線に乗った時にカード麻雀で遊んだことがあります。

 

普通の麻雀牌は新幹線の中では使えませんけど、カードだったら難なく遊べるんですね。

 

ですがカード麻雀の場合は枚数が136枚あるので、カードを混ぜる時や配るときが面倒でしたけどね。

 

それから手の内に常に13枚のカードを持ってツモを繰り返すので、捨てる牌を選ぶのに時間がかかってしまうこともあると思います。

 

ですから時と場合によって、麻雀牌とカード麻雀を使い分けるといいと思います。

 

いつか買いたい!全自動麻雀卓の相場は?

 

そして麻雀好きの人がいつかは手に入れたいものといったら、全自動麻雀卓ではないでしょうか。

 

自動でガラガラガラと牌を混ぜて、ガチャン!と牌を積んでくれるものですね。

 

全自動麻雀卓を見ると牌を積むのが速い!と思うかもしれませんが、あれは麻雀牌を2セット使っていて、麻雀をしている間にもう1セットの麻雀牌をガラガラガラと混ぜているんですね。

 

この全自動麻雀卓ですが、相場は10~20万円となっています。

 

点数表示機能などが付くと値段はもっと上がるのですが、中古品ですと値段はもっと安くなります。

 

全自動麻雀卓とぜひ一緒に買いたいのが、イスですね。

麻雀専用のイス4つですね。

 

そしてあると便利なのが、サイドテーブルですね。

 

これらがあると、快適に麻雀ライフを堪能できるのではないでしょうか。

 

初心者も安心!雀荘はクリーンな社交場!

 

また、麻雀をする場所といえば雀荘ですよね。

 

雀荘というと、悪いイメージや怖いイメージがあるかもしれませんね。

 

ですが今の雀荘はとても親切で、初心者にも優しいクリーンなところなんですよ。

 

私が初めて雀荘にいったのは、今から20年以上前の大学生の頃でしたが、雀荘の中はキレイで、怖いとか危険な感じは全然なかったです。

 

初心者で雀荘は危ないと思っているとしたら、それは思い込みです。

 

実際は、危ないとか怖いことはないです。

 

ですから初心者であっても女性であっても、普通に入ることができますので安心してくださいね。

 

暇な時にカラオケやパチンコにいく時もあるかもしれませんが、雀荘の方が少ない金額でたくさん遊べるのではないかと思います。

 

また雀荘では軽食もとることができるので、本当に至れり尽くせりなんですよ。

 

ですからぜひ一度雀荘に足を運んでみてくださいね!

 

まとめ

 

ここでは麻雀を始めようとするかたに向けて、必要なものなどをまとめてみました。

 

麻雀牌をまだ持っていないなら、一つ買うことをおすすめします。

 

麻雀牌は、それがあれば一生遊べる道具なので、買って損するということはありません。

 

麻雀は世界一面白いゲームですから、必ずあなたの人生を楽しいものにしてくれるはずですよ!

 

麻雀のやり方|最初はどうやって始める?親と子、ありありの確認は?
いざ麻雀を始めようと思ったら、まず必要なのが人数です。 麻雀をやるには、基本4人集めることが必要です。 麻雀は真四角の麻雀台にそれぞれ4人が向かい合って座るのが基本です。 麻雀は4人...

 

麻雀の初心者におすすめの本を2冊厳選!私の好きな著者も紹介!
麻雀のことをもっと知りたいとか、もっと勉強したいと思ったことはありませんか。 麻雀をやり始めると、もっと細かいルールについて知りたくなったり、もっとたくさんの役を覚えたいと思うこともあると思います。 ...

 

麻雀のひとりでできる練習方法!上達するには見る、読む、実践する!
麻雀のルールを覚えたら、どのように練習すればいいか迷うこともあるかと思います。 麻雀をどうせやるんだったら勝ちたいですよね。 特に初心者の場合は、どんな役があるのかまだしっかりと頭に入っていないの...

 

麻雀の楽しみ方
スポンサーリンク
麻雀の役とルールのおもしろ超解説~まあまあジャンジャン~