麻雀でおすすめの高い役3選!より高得点が欲しいあなたは必見!

 

あなたは麻雀で高い点数をあがることができていますか?

 

麻雀のあがりというのは1,000点のものから上は48,000以上のものまであります。

ですからたとえ1,000、2,000点のあがりをしたとしても、相手に満貫やハネ満のあがりをされてしまうと、すぐ逆転されてしまうんですね。

 

ですから麻雀で勝つためには、点数の高い役の知識をたくさん頭の中に詰め込んでおくことが必要になるんですね。

 

麻雀の役というのは翻数の多いものと少ないものがありますが、高得点を目指す場合、翻数の高い、難しい役を狙わなければならないのでしょうか。

 

そこでここでは、麻雀初心者におすすめの高い役を解説したと思います。

 

こちらは約7分の解説動画となっています。↓↓↓

麻雀でおすすめの高い役3選!高得点を取るには?
スポンサーリンク

3翻は1つの役よりも1翻×3で狙う

 

麻雀で高い点数が欲しい時、狙いたくなるのが3翻以上の高い役です。

ですが、高い役というのは1つの役で狙うよりも、いくつかの役を組み合わせて狙った方が作りやすいものです。

 

例えば、1つで3翻の役といえば、純チャンやホンイツ、リャンペーコーなどがあります。

ですがこれらは使える牌が限られていて役作りが難しいものです。

 

例えば純チャンならば1と9を使ったメンツしか作れませんので、待ちがカンチャン待ちやペンチャン待ちになることが多いですよね。

このような役は翻の数が大きいだけに、役の難易度もあがってしまっているのですね。

 

そこでおススメなのが1翻の役です。

 

1翻の役には、「ツモ」「タンヤオ」「リーチ」「ピンフ」「ヤクハイ」「イーペーコー」などがあります。

この他にも、役作りとは関係ないですが1翻の役になる場合として、「ハイテイ」「ホーテイ」「(リーチ)一発」「リンシャンカイホー」「チャンカン」などがあります。

 

1翻役にはこんなにたくさんの役があるんですね。

 

ですから、役はこれらを組み合わせて作ればいいんです。

 

麻雀で高い手をあがるために必要なことは?役は組み合わせを狙おう!
麻雀で開いた点差を逆転したいときには、高い手を作る必要があります。 高い手というと、チンイツとか役満の役が考えられますよね。 でも実際には、翻の高い役を狙おうと思ってもそのような役は限られています...

 

これら1翻の役をうまく組み合わせることができれば、3翻とはいわず、4翻でも5翻でも高い役を作ることができるんですね。

 

このような1翻の役を組み合わせるほうが、3翻役を一つを作るよりも圧倒的に作りやすいといえます。

 

それに高得点の3翻役というのは、使える牌が限定されて捨て牌が偏るので、相手に手が読まれやすいという欠点があるんですね。

 

相手に手を読まれてしまうと、役作りが上手くいっても、結局最後のロン牌が出ずあがりに結び付かないことが多くなってしまいます。

 

その点、1翻の役を重ねた場合は、相手に手の内が読まれにくく、3翻役と比べてあがりやすいといえます。

初心者におススメの高い役3選

スポンサーリンク

 

それでは、実戦で使われることが多く初心者でも狙いやすい高得点の役をご紹介したいと思います。

高得点のあがりを最速で狙える「メンタンピン」

メンタンピンの一例

メンタンピンとは、リーチ、タンヤオ、ピンフの略のことです。

これは、リーチ1翻、タンヤオ1翻、ピンフ1翻で、合計3翻になりますね。

 

メンタンピンは数牌の中張牌ばかり使う牌なので待ち受けもかなり多い上に、いろんな種類の牌を使っているので、あがった時に裏ドラの期待ができます。

 

またリーチによる「一発」もありますし、「イーペーコー」の役ができたり「サンショク」への手変わりが期待できる時もあります。

 

ただメンタンピンは真ん中の牌を多く使う役なので、守備の面でもろい面があります。

もし誰かがテンパイすると、一九字牌を持っていないため安全牌を探すのに苦労することもあるかもしれません。

 

メンタンピンの意味とは?役を組み合わせて攻撃力を倍増させる方法!
麻雀をやっていて、あがった人が「メンタンピンドラドラ・・・」などと言っていたのを聞いたことはありませんか。 この言葉を知らないと、それがあたかも呪文を唱えているかのようで気持ち悪いんですよね。 そ...

 

裏がのれば跳満に!大逆転可能な「リーヅモチートイ」

リーヅモチートイの一例

リーヅモチートイとはリーチ、ツモ、チートイツという意味です。

 

チートイツすべてトイツでできているため、通常の4メンツがない役なんですね。

 

チートイツは2翻の役とされますが、これも先ほどと同じようにリーチやツモ、タンヤオなどと組み合わせると高い役になります。

 

チートイツはトイツが7組ある特殊なあがりです。

ですから、もしこれをツモって裏がのれば、必ずドラドラなので跳満の大物手になります。

 

なので大きく点差が開いている時でも、リーヅモチートイ裏裏で大逆転、ということもありえますね。

 

チートイツのコツや複合役とは!カンや4枚使いのときはどうなる?
麻雀にはいろいろな役がありますが、2翻のメンゼン役に「チートイツ」という役があります。 チートイツは雀頭と4つのメンツからなる形ではなく、同じ種類の牌(対子:トイツ)が7組集まってできる役になります。 ...

 

鳴きたいならどんどん鳴いて!「ヤクハイトイトイ」

ヤクハイトイトイの一例

また鳴いても役が成立するヤクハイトイトイもおススメの一つです。

これはヤクハイが1翻、トイトイが2翻で、合計3翻のあがりになります。

 

ヤクハイトイトイはメンゼンで作ったら、三暗刻(サンアンコー)や四暗刻(スーアンコー)の役まで見込めます。

 

このヤクハイチートイツでは、ヤクハイにダブ東やダブ南を使えばさらなる高得点が期待できますね。

 

トイトイはメンゼンでも鳴いても作れる役の一つで、複合する役はヤクハイだけでく、タンヤオ、ホンイツなどもあります。

 

麻雀の役|2翻以上の役の種類と作り方の解説!初心者におすすめは?
麻雀の役はたくさんありますが、それらを把握できていますか? 役の種類によっては翻の大きなものと小さなものがあって、麻雀ではその場の状況によって狙う役を選んでいかなければなりません。 ですから役の種...

 

まとめ

 

ここでは麻雀でおすすめの高い役をご紹介しました。

 

<おすすめの高い役>

・3翻は1つの役よりも1翻×3で狙う

・初心者におススメの高い役3選

1.メンタンピン

2.リーヅモチートイ

3.ヤクハイトイトイ

 

高い役というのは1つで狙うよりも組み合わせで狙った方が作りやすいです。

なので1翻役も小さく見ないで、うまく利用するといいですよ。

 

麻雀初心者が狙ってはいけない役とは?注意すべき3つを紹介!
麻雀にはたくさんの役があります。 その役はローカル役も含めると、なんと50種類以上もあるんですね。 この麻雀役というのは、作りやすさやあがりやすさの点では、すべて同じではありません。 役によって作り...

 

使えないドラは要らない?目からウロコの高得点ゲットの方法!
麻雀で高い点数をあがることって気持ちが良いことですよね。 満貫やハネ満、そして役満などは、本当に日々の疲れを吹き飛ばして気分爽快になります。 麻雀のあがりには、点数の高いものから低いものまでたくさんありま...

 

麻雀の戦略の考え方!負けない戦い方をマスターして初心者脱出!
あなたは麻雀で思うように勝てなくて悩んでいませんか? 「トップだったのに最後で抜かれてしまった」 「リーチをかけても全然あがれない…」 そんな経験がある人は結構多いのではないかと思います。 ...

 

麻雀の役・ルール
スポンサーリンク
麻雀の役とルールのおもしろ超解説~まあまあジャンジャン~