麻雀の上達への一歩!一九字牌はどう使う?役を作る為の考え方とは!

 

麻雀では誰もが早くあがりたいものですよね。

 

麻雀ではテンパイが早ければ早いほどあがりやすいといえますから、点数が高い役を狙うことよりも、早くあがれる役を狙った方が結果的に勝ちにつながりやすいといえます。

 

では、できるだけ早くテンパイにもっていくためにはどのように打てばいいのでしょうか。

 

ここでは、あがりに最速最短で向かうための道筋についてを解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

一刻も早くあがるためにまずは一九字牌から捨てる!

 

まず麻雀は配牌(麻雀牌を4人に配ること)から始まります。

 

そして配牌を開けてみますが、一九字牌がどれくらい入っているかざっと見てみます。

 

一九字牌の牌の大体の数で次のことが言えます。

 

一九字牌が少ない(0~2枚) → 良い配牌(あがりやすい)

一九字牌が多少ある(3~5枚) → 普通の配牌(テンパイできる)

一九字牌が多い(6~8枚) → 悪い配牌(あがれない)

一九字牌ばかり(9枚以上) → 運試しの配牌(大チャンス)

 

麻雀の配牌でできる役とは?役の種類ややり直しになる場合を解説!
麻雀を始めるには、まず最初に配牌(はいぱい)をおこないますね。 配牌をするには各自の席を決めてサイコロを振ることが必要となります。 サイコロの出た目によって、開門(かいめん)の位置が決まり、各自4...

 

麻雀牌の数は全部で合計136枚あるので、配牌で一九字牌が含まれる確率は5枚前後ほどです。

 

このそれぞれの場合について説明します。

 

まず一九字牌が少ない時は、その一九字牌を捨てていって待ちに気を付ければ、スムーズにあがりに向かえるはずです。

 

一九字牌が多少あるときも基本は一九字牌を切っていって手を進めるのがセオリーです。

手役はツモ次第となってきますが、十分勝負できる配牌といえます。

 

一九字牌が多い時は、これはもうクズの配牌ですね。

運が悪いとしかいえません。

 

麻雀の流れが悪いときの対処法!ツキを呼ぶ願掛けやジンクスとは?
麻雀をやっていてどうもツキがないとか、運が悪いときってありますよね? 待ちが悪い形なのに一発であがれることもあれば、テンパイすることもできず振り込んで裏ドラが3枚も乗ってしまったりすることもあります。 ...

 

こういう場合は待ちもカンチャンやペンチャンばかりになっていて、なかなかテンパイにもっていけず、仮にテンパイしたとしても安い役にしかなりません。

 

こんなときはあがりに向かうのではなく、相手に振り込まないように守るようにしましょう。

 

そして一九字牌ばかりのときは、大チャンス到来です。

 

あがれる可能性は低いですが、もしあがれれば一発逆転の大物手に育つ手役です。

 

狙える役としては、チャンタやジュンチャン、国士無双などがありますのでこれらの役を積極的に狙っていきたいですね。

 

麻雀の字牌は使い方次第で大逆転が期待できるスゴイ牌だった?
「字牌は使いにくいんだよな~」 「字牌があると手が遅くなるんだよな~」 と思っていませんか? 麻雀で字牌というのはシュンツを作ることができず、すべてコーツにする必要がありますね。 です...

 

麻雀の初心者必見!作りやすい役のベスト3を紹介!

 

まず一番作りやすい役がリーチです。

リーチはとにかくテンパイまで鳴かなければいいので、初心者には欠かせない役だと思います。

 

リーチをかけると、リーチした一巡目であがれると「一発」の役が付きますし、あがった時に裏ドラを見られるのも楽しみの一つですよね。

 

麻雀のリーチの効果的な使い方とは!テンパイ時の対処法を教えます!
麻雀で最も基本的な役のひとつといえば「リーチ」です。 麻雀は配牌から始まって、少しずつメンツを揃えていって、テンパイにまで持っていくことがひとつの流れになります。 そこで問題となるのが、テンパイし...

 

次に2番目に作りやすい役がタンヤオです。

タンヤオの例

 

タンヤオは2~8の牌でメンツを完成させた役のことですね。

 

よく初心者ではリーチしてあがったらタンヤオもついていた、ということもあるんですよね。

狙ってなかったけどできちゃったみたいな感じですね。

 

タンヤオはほかのいろんな役との複合があるので、ほかの役と組み合わせていくと効果大ですね。

 

またタンヤオは、通常はありありルールで鳴いてもあがれる役となっているため、初心者にはもってこいの役だと思いますよ。

 

麻雀の喰いタンの戦術|簡単で最短最速であがれる役の狙い目とは?
麻雀では「喰いタン」という役があります。 喰いタンとは「喰った(鳴いた)タンヤオ」ということですね。 この喰いタンはとても使いやすい役で麻雀のレベルアップには欠かせない役だと思うので、ここで取り上げてみる...

 

そして3番目に作りやすい役がピンフです。

ピンフの例

 

ピンフはすべてのメンツを234とか567などの順子(シュンツ)で作る役です。

 

ピンフになる条件は、雀頭に風牌を使わないことや、テンパイの待ちがリャンメンということがあります。

 

ピンフの役の条件はあるのですが、役はとても作りやすくて初心者でもあがりやすい役のひとつだと思います。

 

またピンフもほかの役と複合しやすい役なので、どんどん狙っていきたい役です。

 

平和(ピンフ)の作り方や条件とは!役がたった5分で超わかる!
麻雀の役では、簡単に作れるものからなかなか作れないものまで、いろんなものがあります。 大きな役をあがることは嬉しいものですが、小さな役でも要所であがることができれば、大きな役に匹敵するほど嬉しくなるものですよね...

スポンサーリンク

 

チートイツのタンキ待ちには一九字牌を使うのが最適!

 

では一九字牌は何の使い道もないのかというと、そうでもありません。

 

一九字牌はほとんどの人がいらない牌ですから、よく捨てられるのです。

 

だからそれを利用して、あえて一九字牌を残しておいて、それをテンパイの待ちとしてロンあがりを狙うということができます。

 

一九字牌のタンキ待ちを相性がいい役が、チートイツです。

 

2枚の同じ牌を7種類集めたものですね。

チートイツの例

 

チートイツでは待ちが必ずタンキ待ちになるため、相手からあがるためには、相手が捨てそうな牌で待つことが肝になってきます。

 

普通あがりに向かう人は、一九字牌は不要になることが多いので、あなたのチートイツの一九字牌のタンキ待ちは絶好の待ちとなるわけです。

 

「捨てる神あれば拾う神あり」という言葉通りのことですね。

 

ですからチートイツを狙う場合は、待ちを一九字牌とするといいですよ。

 

地獄待ちとは?しっかりあがるための手牌と戦術を詳しく解説!
テンパイしているのに全然あがれない。 あがり牌の多い待ちにしているのになかなかロンできない。 このような経験はありませんか? あがり牌が十分に残っているのにあがれないというのは、相手にあがり...

 

一九字牌で狙う役は役満の「国士無双」がおすすめ!

 

初心者でもぜひ覚えてほしい役が「国士無双(こくしむそう)」です。

 

この国士無双は役満のひとつで、点数が子で32,000点、親で48,000点の大物手なんです。

 

役満という役はこの他にもたくさんあるのですが、まず最初に覚えてほしい役がこの国士無双です。

 

国士無双は、すべての種類の一九字牌を揃えることで完成します。

 

具体的には、 の13種類と雀頭となる牌1つで構成されます。

 

先ほど配牌が一九字牌ばかりだったときに狙うべき役として国士無双を紹介しましたが、それは、手持ちに一九字牌が多ければこの国士無双を狙えるからだったんです。

 

配牌で一九字牌が9種9牌以上あると、「9種9牌で流す」と言って流局にすることもできるのですが、私はそのようなときは流局にせずに国士無双を狙っていくべきだと思います。

 

九種九牌は国士以外にも狙える役があった!意味やあがる確率を紹介!
麻雀をしていて楽しみの一つといえば、配牌を開けるときではないでしょうか。 どんな牌が入っているのか、どんな役が作れそうか、どこまで点数を高くできそうか、期待で胸がワクワクしますよね。 ですがその期...

 

国士無双はすべて自分のツモで完成させなければいけませんが、一九字牌の中の牌が4枚見えて国士無双が不可能となるまでは、狙っていく価値は十分あると思いますよ。

 

麻雀は国士無双で大逆転を狙え!その意味や特別なあがり方とは?
麻雀では勝つこともあれば負けることもあります。 特に初心者は何回かあがることはできても、トータルで勝つことはとても難しいです。 最初のうちは相手に振り込んでしまい、相手が先にあがってしまうことが多いので、...

 

まとめ

 

ここでは一九字牌の考え方と使い方についてまとめてみました。

 

一九字牌は普段はいらない牌ですけど、使える場面もあるということを覚えておきましょう。

 

またここで紹介したリーチ、タンヤオ、ピンフはどれもあがりに欠かせない役なので、ぜひ覚えてほしいと思います。

 

役を覚えていくにつれて、麻雀がより面白くなっていきますよ!

 

初心者が麻雀で振り込んでも落ち込んではいけない3つの理由!
麻雀では、どんな人でもあがることもあれば、振り込むこともあります。 麻雀をやっていて振り込んだことがないという人はいないはずです。 「最初から振り込んだらもうやる気が出ない…」 そう思ったことはあり...

 

麻雀の上達方法|振り込まずに強くなる考え方とガードの仕方とは?
麻雀では自分があがるか、相手があがるか、流局になるかのいずれかになるわけですが、結局のところ、点棒をもらうか支払うかのどちらかになります。 役を作って自分があがれば点棒をもらえるし、逆に相手に振り込んでしまえば...

 

麻雀のひとりでできる練習方法!上達するには見る、読む、実践する!
麻雀のルールを覚えたら、どのように練習すればいいか迷うこともあるかと思います。 麻雀をどうせやるんだったら勝ちたいですよね。 特に初心者の場合は、どんな役があるのかまだしっかりと頭に入っていないの...

 

麻雀の戦術
スポンサーリンク
麻雀の役とルールのおもしろ超解説~まあまあジャンジャン~